寄付金のお願い


 社会福祉法人かいゆうは、前身の特定非営利活動法人くじら雲の時より広く事業展開をしてまいりました。

 現時点での事業は、グループホーム5寮、居宅事業(行動援護、同行援護、訪問介護、移動支援等)、相談支援事業、地域活動支援センター、日中一時支援事業、たまりば宙などを運営しています。

 現在の社会福祉法人制度におきましては、社会福祉法人の運営は、主に公的補助金とご利用者の負担金を基にしていますが、現状の公的資金の助成制度は年々厳しくなっており、利用者に満足いただけるサービスを提供する職員の給与水準が他の業種に比べて極めて低い水準にならざるを得ない現状です。質の良いサービスを提供するためには職員の労働条件の拡充・安定がかかせません。

 グループホームをはじめ、しょうがいのある人たちが地域で生きるために必要な事業に対するニーズはとても高く、安定的に運営することは私たち法人の責務であると考えております。
 当法人においてはこれまでの地域の皆様のニーズに応える事業展開をしてきたところから、その必要性をご理解いただき、新たにご寄附によって支えていただいてきました。

 今後も更にご要望に応え、設備の改善や、新たな事業展開のため、また、法人運営資金として、法人安定運営に資するための資金を必要としています。
つきましては、皆さまからの暖かいお志による寄付金のご協力をお願い申し上げるものです。


銀行振込先口座


ゆうちょ銀行へ振り込まれる場合
銀行名:ゆうちょ銀行
金融機関コード:9900
店番:019
預金種目:当座
店番:〇一九店(ゼロイチキユウ店)
口座番号:0586141
名義:社会福祉法人かいゆう寄付

多摩信用金庫へ振り込まれる場合
銀行名:多摩信用金庫国立支店(店番005)
口座番号:3855272
名義:社会福祉法人かいゆう理事遠藤良子


社会福祉法人かいゆう

理事長 遠藤良子


寄付金に関する課税制度の概要(平成27年4月現在)

社会福祉法人の主たる目的である業務に対する寄付を「特定寄付金」と言います。この特定寄付金は所定の算式によって計算した金額を、個人による寄付の場合には支出した年の所得から控除できますし、法人による寄付の場合には支出した事業年度の損金に算入できます。

詳細は国税庁ホームページをご参照ください。
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm



「かいゆう応援団」(ボランティア)のお願い

社会福祉法人かいゆうは広くボランテイアを募集しています。

仕事を手伝っていただきたい、そして「かいゆう」のことや「かいゆう」の利用者さんのことを少しでも理解していただきたい、地域の中で「かいゆう」を育てていただきたい、と願っています。

募集しているボランティアは?
@かいゆうが主催したり協賛しているイベント(市民祭り出店、音楽会やバーベキュー、日帰りや1泊での小旅行等)への参加・協力
Aグループホームでの同性介助のための宿泊ボランティア
B障害のある子供達の通学援助
Cデイサービスの手伝い
その他いろいろ

ボランテイアには有償のものと無償のものがあります。ご相談ください。

かいゆう応援団にご登録いただけると、ボランティア募集やイベント情報を送らせていただきます。ご要望があれば季刊「かいゆうだより」もお送りします。


かいゆう応援団の活動予定と報告

ご寄付・ボランティアの受付窓口

ご寄付・ボランティアについての申出やご質問等は下記までご連絡下さい。

社会福祉法人 かいゆう  法人本部 (担当 永井)
 nagai@kaiyu.or.jp

Copyright (c) 社会福祉法人かいゆう. All rights reserved.